「最強のチームマネジメント術」発売中


株式会社ニュースパイラル(本社:名古屋市中村区、代表取締役社長:鳥居昇太)は、この度、
立川・府中アスレティックFCのテクニカルディレクターの谷本俊介監督が著した電子書籍「最強のチームマネジメント術」を発売しました。
<内容紹介>
大学3年でコーチに転向するまで、サッカー選手として活動していた谷本氏は今、立川・府中アスレティックFCのテクニカルディレクターとしてフットサルに関わっています。その思いとは? また、チームスポーツには、それぞれのチームにスタイルというものがあります。 攻撃のスタイル、守備のスタイルなどさまざまなものがありますが、どれも勝つために存在しているもの。立川・府中アスレティックFCも例外ではないでしょう。プロスポーツの世界では、どのチームも持っているスタイルとアイデンティティにはどんな意味があるのかを語っていただきました。 プロとしてフットサルをするために必要な要素、愛され応援されるチームの秘密は一体何なのでしょうか。 谷本氏はフットサル日本代表チームのブルーノ・ガルシア監督が言葉にした「選手を勝たせるストーリー」に着目しました。結果が求められるスポーツの世界で、戦術や能力が大事なのは前提だがそれと同じくらい大事なこととは?

書籍名:「最強のチームマネジメント術」発売中著:谷本俊介

ご購入はこちら



目次

はじめに

第1章 プレーヤーとしての私
ー生まれは香川、育ちは大阪
ー大阪から香川の中学校への進学
ー香川での中学校生活
ーサッカーか勉強で悩んだ進路
ー中田英寿選手に影響を受けて取り組んだ朝の自主練
ー迷った末に、浪人して高知大学へ
ー高知大学に入学し、サッカー部へ
ーワーキングホリデーでオーストラリア留学

第2章 大学3年で選手からコーチに転向
ー帰国後、歩み始めた指導者の道
ー本格的に学生コーチとして始動
ー指導者としての基礎を教えてくださった恩師・野地先生
ー大学卒業後の進路は、早稲田大学大学院へ

第3章 フットサルとの出会い
ー大学院の前にフットサルコートがあった
ー学業よりのめり込んだフットサル
ー私を見放さなかったフットボールの神様
ーフットサル転向後、練習をやり過ぎて左足首を手術
ー大学院を卒業後、半導体ベンチャーに就職
ー運命を変えた恩人・中村恭平さんとの出会い
ーベンチャー企業で学んだ社長の流儀
ー府中アスレティックFCの事務局員へ転職
ースナックのママから言われた「肩の強さと帝王学」

第4章 府中アスレティックFCの監督に抜擢
ーフットサル指導経験ゼロのド素人が監督に
ー監督になって困った、選手としての実績のなさ
ーチームに足りていなかったのはモラル
ーマネジメントに役立ったEQ(情動知数)
ー選ばれた理由は面構え。好きなことを仕事にする幸せ
ーFリーグの監督としてのキャリアスタート
ー選手1人1人に会って監督就任のあいさつ
ー出場機会をフェアにしよう
ー苦しんだチームマネジメント
ー勝ち取ったオーシャンカップ準優勝

第5章 谷本流フットサルの練習法
ー監督としての戦い方を学びに日本代表スペイン遠征に同行
ー頭を使う練習のオーガナイズ
ースペインの古豪チーム、サンティアゴでの学び
ーチームのアイデンティティを考える
―頭を使う、明るく、楽しく、前向きに
ーA級ライセンスの取得
ー2度目の3ヶ年計画と監督退任

第6章 日本フットサルの現状
ー監督退任の理由
ー日本フットサル界の経済事情
ー地道なスクール運営でフットサル普及を目指す
ー種まきが実を結んだ、初めての外部コーチ依頼
ーテクニカルディレクターになって変わったこと
ーJFAからの依頼で始めたライセンス講習会の講師
ー監督とテクニカルディレクターの仕事の意義

第7章 Fリーグのプロ化と日本フットサル界の未来
ー難しいFリーグのプロ化
ーお金アレルギーとフットサル業界の未来
ー教育を大切にし、心を育てる
ー私が大切だと考えるPDCAのC
ー選手を奮起させるペップトーク
ー夢を追いかける君へ

おわりに


【著者プロフィール】
谷本 俊介(たにもと しゅんすけ)
出身 香川県


指導実績:
【フットサル】
ボルク北九州 コーチ(2007~2008年)
福岡県フットサル選抜男子 コーチ(2008年)
福岡県フットサル選抜女子 コーチ(2007年・2008年)
府中アスレティックFCサテライト コーチ(2010年)
府中アスレティックFCサテライト 監督(2011年)
府中アスレティックFC 監督(2013~2017年)
立川・府中アスレティックFC 監督(2018年)

フットサル日本代表 コーチ(2016年)

【サッカー】
高知大学体育会サッカー部コーチ(2006年)

■ライセンス:
JFA公認 フットサルA級コーチ
JFA公認 サッカーC級コーチ


■Fリーグ実績
Fリーグ2013/2014シーズン 16勝1分19敗
Fリーグ2014/2015シーズン 14勝8分11敗
Fリーグ2015/2016シーズン 18勝3分12敗
Fリーグ2016/2017シーズン 17勝6分10敗
Fリーグ2017/2018シーズン 18勝6分9敗
Fリーグ2018/2019シーズン 20勝5分8敗

Fリーグ通算 103勝29分69敗(全201試合)



〇ニュースパイラル 概要 (https://new-spiral.com/)
会社名: 株式会社ニュースパイラル
所在地: 愛知県名古屋市中村区岩塚町字一里山1-9 萬勇ビル2F

◯お問い合わせ先
株式会社ニュースパイラル公式LINE
https://lin.ee/akb8KnU / TEL:052-419-0202