「俺たちのヴァンラーレ八戸」


株式会社ニュースパイラル(本社:名古屋市中村区、代表取締役社長:鳥居昇太)は、アマゾン キンドルストアにて、
青森県初のJリーグクラブを誕生させた下平賢吾「俺たちのヴァンラーレ八戸」(著:下平賢吾)を発売中。

青森県初のJリーグクラブ「ヴァンラーレ八戸」を誕生させ、地域にサッカー文化を根づかせた下平賢吾氏。その発端は「南郷村にクラブチームをつくりたい」という夢だった。
Jリーグ加盟は無謀だと思われる挑戦だったが、青森のために、八戸のためにという思いが幾多の困難を乗り越えさせ、地域の人々の心も動かした。
「ヴァンラーレ八戸」を支える多くの人々との出会いと感謝の気持ちが、下平氏の言葉で綴られている1冊。

書籍名:「俺たちのヴァンラーレ八戸」著:下平賢吾

ご購入はこちら



はじめに

第1章 なぜ「ヴァンラーレ八戸」をつくろうと思ったのか
ークラブ創設のきっかけ
ークラブ創設者、細越健太郎
ークラブチーム設立当初のメンバー
ーチーム名決定の経緯
ー事務局設置に向けての決断
ー走り始めた「ヴァンラーレ八戸」
ークラブ立ち上げを考える人へ

第2章 なぜJリーグ入りを目指すことにしたのか
ーJリーグを目指すきっかけと周囲の反応
ー目標と現実のギャップ
ー折れた心を乗り越える

第3章 地獄のような2009年、
天皇杯初出場を果たした2010年
ー地獄だった2009年
ー苦しい日々に差し込んだ一筋の光
ー道を示してくれた山田松市監督
ー故・飼牛正親クラブアドバイザーの存在
ー「ヴァンラーレ八戸」の魂・新井山祥智選手

第4章 東日本大震災が強くしたチームと地域の絆
ー東日本大震災
ー東北社会人サッカーリーグ1部昇格を決めた2012年

第5章 J3設立の追い風に乗ってJFL昇格決定
ー2013年、J3設立の追い風に乗ってJFL昇格
ーメディアとの関わり
ーJFL昇格で市民の反応が一変
ー充実し始めたチーム体制
ー出会いの歯車が噛み合う

第6章 2015年に起きた2つの大事件
ー勝ち続けるのにお金がない
ースタジアムがJ3基準を満たせず、J3ライセンス交付見送り
ー伸び悩む観客動員数を救った、アウェイ全試合インターネット放送
ー地域とともにある私たちのスタジアム

第7章 青森県初のJリーグチームの誕生
ー2018年、J3昇格に向けての決断
ー葛野監督就任、新体制でシーズンスタート
ー葛野体制で感じた手応え
ー葛野監督が病床から復帰、そしてJ3昇格決定
ーJ3昇格後の周りの変化
ーアカデミー出身の石ヶ森荘真選手がプロ選手としてトップチーム入り

第8章 「ヴァンラーレ八戸」を支える人々
ーたった1人でも、太鼓を叩き続けてくれた長森さん
ー虎のマスクを被った男、ティガーマスク
ー心の支え、インスタおじさん
ー選手の就業を支えてくれたNTTテルウェル東日本八戸支社
ー中学校の恩師、佐々木先生の教え

第9章 「ヴァンラーレ八戸」のこれから
ー辛さや苦しさを超越する歓喜
ー新型コロナウイルスの影響
ー2020年のチーム状況
ー家族の支え
ー座右の銘

おわりに


【著者プロフィール】
下平賢吾(しもたいら けんご)
代表取締役社長

光星学院高校(現:八戸学院光星高校)
南郷FC
ヴァンラーレ八戸FC



〇ニュースパイラル 概要 (https://new-spiral.com/)
会社名: 株式会社ニュースパイラル
所在地: 愛知県名古屋市中村区岩塚町字一里山1-9 萬勇ビル2F

◯お問い合わせ先
株式会社ニュースパイラル公式LINE
https://lin.ee/akb8KnU / TEL:052-419-0202