「失望と挫折と栄光。”真のプロの姿” ープロ選手の覚悟を物語で伝えたいー」


株式会社ニュースパイラル(本社:名古屋市中村区、代表取締役社長:鳥居昇太)は、アマゾン キンドルストアにて、
稀代のエースストライカーとしてその名を轟かせた礒貝洋光「失望と挫折と栄光。”真のプロの姿” ープロ選手の覚悟を物語で伝えたいー」(著:礒貝洋光)を発売中。

サッカーの天才、稀代のエースストライカーとしてその名を轟かせた礒貝洋光氏。
帝京高校サッカー部では1年生から「10番」を背負い、U-20日本代表にも選出。その才能の原点を振り返る。
29歳という若さで引退を決意した彼は今、第2の人生を通じてサッカーへの恩返しをしている。
かつての「天才」はどのようにサッカーと関わっているのか、どんな人生を歩んでいるのか。栄光と挫折を味わった激動の歩みを記した1冊。

書籍名:「失望と挫折と栄光。”真のプロの姿” ープロ選手の覚悟を物語で伝えたいー」著:礒貝洋光

ご購入はこちら



はじめに

第1章 日本サッカー史に残る天才の生い立ち
ーリフティングは3日目に100回以上できた
ー自然豊かな環境で育まれた天才の原点
ー一番やりたいポジションはボランチだった
ー「天才少年」として全国にその名が知れ渡る

第2章 日の丸を背負って世界を目指した中学時代
ー2つの強豪中学校で過ごした中学時代
ー中学3年生でジュニアユース日本代表入り
ーアジアの洗礼と背負った日の丸の重み
ー九州出身の同級生、本田泰人との出会い
ー小学校6年時に帝京高から誘われていた

第3章 遠くを見過ぎていた帝京高校時代
ー名門・帝京で感じていた周囲とのギャップ
ー帝京高校サッカー部にあった暗黙のルール
ードリブラーからパサーへと変わった理由
ー高校選手権、最後のPK失敗は故意だった!?
ー帝京だからこそ技術が磨かれた3年間

第4章 スペイン留学と日本代表デビュー
ー澤登らと東海大学の黄金時代を築く
ースペイン時間に合わせた早朝の自主トレーニング
ークライフのサッカーに刺激を受けたスペイン留学
ー大学時代に選出された日本代表に失望
ーJリーグ全クラブからオファー、大学を中退してガンバへ

第5章 29歳で引退を決意した天才と呼ばれた選手
ーガンバはサッカー人生初の「弱いチーム」だった
ー感じ取りやすい性格がサッカーに向いていた
ーサッカーにおける「天才」とは何か
ー日本のW杯初出場を見て引退を決意

第6章 自由人として生きえる第2の人生
ーサッカーを引退後はプロゴルファーに転身
ーそろそろサッカーに恩返しを
ー自分なりのサッカーとの関わり方

おわりに


【著者プロフィール】
礒貝洋光(いそがい ひろみつ)

ユース経歴
1982年 - 1984年 小川町立小川中学校
1985年 - 1987年 帝京高等学校
1988年 - 1991年 東海大学

プロ経歴
1992年 - 1996年 ガンバ大阪
1997年 - 1998年7月 浦和レッドダイヤモンズ



〇ニュースパイラル 概要 (https://new-spiral.com/)
会社名: 株式会社ニュースパイラル
所在地: 愛知県名古屋市中村区岩塚町字一里山1-9 萬勇ビル2F

◯お問い合わせ先
株式会社ニュースパイラル公式LINE
https://lin.ee/akb8KnU / TEL:052-419-0202