「可能性を見抜き才能を開花させる”魔法の指導力”ー指導者の喜びは子供達の明るい未来ー」


株式会社ニュースパイラル(本社:名古屋市中村区、代表取締役社長:鳥居昇太)は、アマゾン キンドルストアにて、
「可能性を見抜き才能を開花させる”魔法の指導力”ー指導者の喜びは子供達の明るい未来ー」(著:福重良一)

6年間のプロサッカー選手時代を経て、初芝橋本高校サッカー部のコーチとして指導者人生を歩み始めた福重良一氏。
それから20年、25人もの選手をプロの世界に送り出した。
ドイツのブンデスリーガで活躍する日本代表の鎌田大地選手、サガン鳥栖監督の金明輝氏、アルビレックス新潟の森俊介選手らを育て上げた手腕とは? 
本書には、福重氏が目で見て、感じたものを記しています。

書籍名:「可能性を見抜き才能を開花させる”魔法の指導力”ー指導者の喜びは子供達の明るい未来ー」著:福重良一

ご購入はこちら



はじめに

第1章 私が育成してきたプロ選手
ー森俊介選手(アルビレックス新潟所属)
ースピードの使い方は緩急がポイント
ー岡佳樹選手(AC長野パルセイロ所属)
ーストライカーをサイドバックにコンバート
ー中谷喜代志(ヴァンラーレ八戸所属)
ー「覚悟」を持っていた弟を恩師に託した兄の思い
ー金明輝(サガン鳥栖監督)
ーストロングポイントを伸ばす指導

第2章 サッカー人生の始まりとプロ選手への歩み
ー兄姉と比べられるのが嫌で始めたサッカー
ー基礎の基礎を叩き込まれた中学時代
ー「無冠の帝王を強くする」和歌山工業高校への入学
ー故・金田耕一監督に捧げた、初の全国大会出場のタイトル
ー大阪体育大学はエリートだらけ
ー田舎の天狗から、強烈な向上心でレベルアップを目指した4年間
ー生え抜き選手として京都パープルサンガ加入
ー「札束が立つ」プロサッカーの世界
ー驚異的な運動量のゴン中山選手とマンツーマン
ー元ウルグアイ代表キャプテン・オストラサ選手
ー元ブラジル代表・オスカー監督の驚きのアドバイス
ーラモス瑠偉選手から学んだ、サッカーの魂
ー大塚FCヴォルティス徳島への移籍と語られざる裏側

第3章 指導者への転身
ー初芝橋本高校のコーチに就任
ー一緒に練習、一緒に試合で背中を見せる
ー全国優勝監督・田中勝緒先生はデータの鬼だった
ー初芝橋本高校監督に就任、初めて知った監督の責任
ー大阪体育大学でコーチを経て東山高校へ
ー常勝への第一歩は中学校のジャージで行った静岡遠征
ー「ユニフォームにこだわれ」3年かけてメンタル強化
ー歯車が狂った選手権予選決勝までの1週間

第4章 才能を見抜く
ー努力できるという才能が人を動かす
ー情熱が選手のスイッチをオンにする
ー「教えられないもの」を持っているかどうか
ーざっくりと見て、光るプレーがあるかどうか
ー靴のかかとを潰して履いている選手
ー「有能なのにもったいない」考えさせる言葉で気付かせる
ーコーチは監督になれ、それが良いコーチの最短距離
ー雑用係は上級生、背中で伝える無言の教え
ー「伸びること」と「伸ばすこと」の違い
第5章 怪物・鎌田大地の3年間
ー2回のパスミス。でもそれが光って見えた
ー「本気でプロなる気あるんか?」原点を問い続ける
ー「大地の成長に水を差すな!」退場覚悟で審判へ猛抗議
ーサガン鳥栖加入と部員120人からのサプライズ
ー高校最後にかけた言葉と託した思い
第6章 「京都3冠」達成の裏側
ー突出した選手はいなくても、横のつながりで強くなる
ー「うまい」と「強い」は違う。それが難しさであり面白さ
第7章 指導者として大切にしているもの ー努力をすれば必ず返ってくる
ープロ選手として見られ続ける覚悟を持てるか
ーサッカーを離れた教え子たちへ
ー指導者に課せられた責任
ー一度にできるのは2つのことまで
ー教えることが喜び、これからも原石を磨き続ける

おわりに
プロ育成選手リスト(指導年代順)


【著者プロフィール】
福重良一(ふくしげ りょういち)
1971年1月30日 和歌山県生まれ
181cm、75kg、ディフェンダー
東山高等学校 サッカー部監督

経歴

1986年 和歌山県立和歌山工業高等学校
1989年 大阪体育大学
1993年 京都紫光/京都パープルサンガ
1997年 大塚製薬
1999年 初芝橋本高校(コーチ):第77回全国高等学校サッカー選手権大会・初出場
2000年 初芝橋本高校(コーチ):第78回全国高等学校サッカー選手権大会・3回戦進出
2001年 初芝橋本高校(コーチ):第79回全国高等学校サッカー選手権大会・2回戦進出
2003年 初芝橋本高校(監督):第79回全国高等学校サッカー選手権大会・出場
2004年 初芝橋本高校(監督):第79回全国高等学校サッカー選手権大会・準々決勝進出
2012年 東山高校(監督):全国高等学校総合体育大会・初出場
2018年 東山高校(監督):全国高等学校総合体育大会・4位、京都府高校サッカー新人大会・優勝、第97回全国高等学校サッカー選手権大会・出場(京都三冠



〇ニュースパイラル 概要 (https://new-spiral.com/)
会社名: 株式会社ニュースパイラル
所在地: 愛知県名古屋市中村区岩塚町字一里山1-9 萬勇ビル2F

◯お問い合わせ先
株式会社ニュースパイラル公式LINE
https://lin.ee/akb8KnU / TEL:052-419-0202