BOOK




売れる営業方法の
世界No.1の教科書



あなたもこんな経験ありませんか?




「売り込まれると構えられて、距離を詰められない」
「説明が上手くハマらない」
「仲良くはなれるが結果に繋がらない」




営業の最大な悩みははやはり「売れない」ということに尽きますよね。 お客さんは目の前にいるのに、思うように売れないって、もどかしいですよね。 頑張っているのに、結果がでなくて、できないやつとレッテルを貼られてしまい、営業という仕事が好きになれない人も中にはいると思います。本書はそんな悩める営業マンが面白いほど売れる技術を身に着けるためのハウツー本です。


テクニックだけで売れると思ったら大間違い




本書では、営業マンが商品を売るための、話の構成など、技術的な部分もたくさん紹介しているのですが、そういったテクニックを身に着けただけでは、その効果を最大化することはできません。


営業マンとして、その能力を発揮して輝かしい成績を持っている人と、思うように結果の出せない人とでは、何が違うのか、それはズバリ、、、営業に対して持っている考え方なんです。

売れない営業マンは、営業を売り込んで悪いという気持ちがあるのに対し、営業マンとして成功している人はどう考えているのか、、、


その答えも本書に盛り込みましたよ。


目次
  • はじめに

  • 1.売れる営業トークの構成と3つのコツ

    ・営業トークの構成を知ることのメリット ・構成を知らない売れる営業マンはいない ・売れない営業トークの構成 ・売上の上がる営業トークの構成とは? ・まとめ
  • 2.これで安心!営業で売上を伸ばす、商品説明のコツ

    ・話を聞いてもらえる商品説明で売上は上がる ・売れる営業マンと売れない営業マンの違い ・売上を上げたいのに話を聞いてもらえない、、、 ・売上が伸びない営業マンに共通する『スタンス』とは ・売上が伸びる商品説明のコツ ・『商品』ではなく『未来』を売る ・プル型営業で売上を”操る” ・まとめ
  • 3.売れる営業マンが使っているトークのコツ!『Yes if法』とは?

    ・Yes if法とは? ・Yes if法のメリット ・向上心はあるのに売上が伸びない、、、 ・売上が伸びない営業マンは『Yes but法』を使っている ・『Yes but法』を営業に使ってはいけない理由 ・売上をあげる営業マンが使っている『Yes if法』を使ったトークのコツとは ・まとめ
  • 4.売れる営業はみんなやっている。たった一言で本音を引き出す方法。

    ・売れる営業は聞き上手 ・聞き上手になれない人の共通点 ・営業は悪ではない ・たった一言でお客さんの本音を引き出す方法 ・引き出した悩みからお客さんを剪定する3つの基準 ・まとめ
  • 5.売れない営業マンの特徴と売上をあげる営業マンが使っているコツは?

    ・売れない営業マンの特徴 ・話をしてもあからさまにウザがられている、、、 ・売上をあげる営業マンとは ・おとぎ話『桃太郎』は売れる営業のお手本? ・お供たちはなぜ桃太郎にウザがられなかったのか ・売上をあげる営業マンが使っているコツ ・それでもウザがられたらどうしよう、、 ・まとめ
  • 6.成約率が上がる、クロージングのコツとは?

    ・そもそもクロージングとは? ・クロージングをしなかったらどうなるの? ・成約率が高い人と低い人の違い ・クロージングをしても成約につながらない ・自信をもつことで成約率が高いクロージングができる ・クロージングのコツとは? ・テストクロージングをする ・お客さんを急かさない ・断られるよりクロージング後の沈黙が怖い ・まとめ
  • 7.5つの意識レベルを活用した見込み客と潜在顧客へのアプローチ方法

    ・見込み客とは ・潜在顧客とは? ・見込み客か潜在顧客かを判断する5つの意識レベル ・まとめ
  • おわりに