山下正人さんとアンバサダー契約締結



株式会社ニュースパイラル(本社:名古屋市中村区、代表取締役社長:鳥居昇太)は、 2020年7月1日に山下正人氏とアンバサダー契約を締結いたしました。


〈プロフィール〉
山下正人

平成13年から平成26年まで、東京都サッカー協会強化部長、平成23年には日本高校選抜監督を務めた。
全国高等学校選手権大会での初出場ベスト8は、都立三鷹高等学校で経験。
駒場高等学校でも全国高校総体、全国高校サッカー選手権に出場実績を残している。現在は霞ヶ浦高等学校サッカー部にて総監督を務める。
所持している資格は「日本サッカー協会A級コーチ」、「ジェネラル 日本サッカー協会47FAインストラクター」、「日本体育協会上級コーチ 」


〈挨拶〉
初めまして、山下正人です。この度、株式会社ニュースパイラルのアンバサダーに就任しました。
私は東京都サッカー協会強化部長を10年以上務めた他、
学校教育の一環として2つの都立高校で初の全国高等学校サッカー選手権大会ベスト8と、関東高校サッカー大会で優勝を経験しました。

私がサッカーを通して育成年代と関わる上で考えていることがあります。
それは、サッカーと人間成長は繋がっているということです。私は現在、茨城件の霞ヶ浦高校でサッカーに関しての偏差値を上げようと話しています。
勉強をサッカーに置き換えて生徒に話せば、「日頃の練習が授業」、「練習試合が小テスト」、「公式戦が学期末のテスト」
つまり、小テストができないのは授業を聞いていないからなのです。授業中に話を聞くようになった生徒は必然的に成績も上がる。
後々、Aチームやレギュラーとしてスタメンで活躍する選手になっている頃には成績も上がっていて。これは、自分で考えることができている証拠だと思うのです。

サッカー以外の分野にも言えることだと思いますが、どんな分野でも「自分で考えること」は必要だと思います。
東京都サッカー協会強化部長や都立高校で初の全国高等学校サッカー選手権大会ベスト8と、関東高校サッカー大会での優勝はただサッカーを極めていたのではありません。
教育という部分を見失わず行っていたからこその結果だったのだと思っています。

今も、教育という部分を見失わず霞ヶ浦高校でサッカー部の指導をしています。
今回、このような機会を頂いたことで、サッカーに関わる方だけではなく、これからの未来を担う世代に一つでも多くの私の経験や思考を伝えたい。
そして、成長の手助けとなれればと思っています。



〇ニュースパイラル 概要 (https://new-spiral.com/)
会社名: 株式会社ニュースパイラル
所在地: 愛知県名古屋市中村区岩塚町字一里山1-9 萬勇ビル2F

◯お問い合わせ先
株式会社ニュースパイラル
https://lin.ee/akb8KnU / TEL:052-419-0202