勝沢勝「勝利の方程式」書籍のお知らせ

株式会社ニュースパイラル(本社:名古屋市中村区、代表取締役社長:鳥居昇太)は、この度、AmazonKindleストアにて、「勝利の方程式」著:勝沢勝を出版しました。

本書は、勝沢勝監督が考える「勝利への導き方」についての書籍になります。何故、部員数0人からスタートした松本国際高校サッカー部を全国大会の常勝軍団にまで育て上げることができたのか。勝利のためにどんな事を考えて行動しているのか、日々選手たちと共に切磋琢磨する勝沢勝監督の思いについて語っていただきました。

是非、勝沢勝監督の勝利について考え方を知りたい・参考にしたい方は、こちらのAmazonKindleから購入して頂ければ幸いです。

書籍名:「勝利の方程式」  著者:勝沢勝

ご購入はこちら (目次) はじめに 第一章 1 人 1 人が勝ちにこだわる 常勝軍団を目指して
— 「勝ちにこだわる」に至った、指導者としてのあゆみ
— 県の常勝から全国の常勝への壁
— 勝ったからこそ得れる信頼感 ~ 勝沢だから生徒を預ける ~
第二章 負けて考えて、勝って兜の緒を締めよ
— 勝つためには突き詰めなければ先にはいけない
— 勝って満足する奴も先にはいけない
— リーグ戦より負けたら終わりのトーナメントが成長させる
第三章 プロセス=勝利=育成の方程式
— 名は体を表すを体感した人生
— 負けて泣ける子ほど強くなる
— 結果だけではそこには勝者も敗者もいない
第四章 質の高い積み重ねで勝利を手繰り寄せる
— 積み重ねのメンタリティを身に着けさせる為には
— 私生活はまさに積み重ねの連続
— サッカーのトレーニングは積み重ね次第で変わる
第五章 積み重ねた事だけが習慣になっていく
— 行動が変われば習慣が変わる 習慣が変われば人格が変わる
— 全力を尽くす事が当たり前のチームを目指して
— マイナス思考をプラス思考に変える習慣作り
第六章 個人が組織を作り、組織が個人を育てるサイ
クル — 何度でも与えるチャンスを与える理由とは
— 一番下手な子が笑顔かどうかでチームの状況はすぐに分かる
— 環境はすぐに変えられないけれど心は今すぐにでも変えられる
第七章 すべては心から ~ 心構えが変われば面構えが変わる ~
— 気持ちが行動になって積み重なり習慣に変わる
— 中学生と高校生の間にある大きな心の差
— リバウンドメンタリティを身に着けろ
第八章 応援される人が活躍する時代 
— 勝利の女神が宿る瞬間は決着の時ではなく日常
— 応援される人が勝利に導くキーパーソン
— 創造魂から松本国際魂として目指すチームの方向性
あとがき



(プロフィール)
勝沢勝(かつざわまさる)  1962年7月8日生まれ。  長野県木曽西高校を卒業後、日本体育大学に進学。  指導者に転身後は県内の中学生の指導を行う。  2005年に松本国際高校サッカー部が創部され、監督に就任し指導を始める。(当時の名称:創造学園大学附属高等学校)  2012年に長野県高校総体準優勝に導き、全国高校総体出場を果たす。  2017年の全国選手権大会にて初めてベスト16に入る。  監督に就任して15年になる今も「全国で戦えるチーム作り」をコンセプトに指導をしている。  日本サッカー協会公認A級コーチのライセンスを持っている。  2017年には書籍「最後のロッカールーム 自分を超えろ 監督から選手たちへ贈る ラスト・メッセージ」が出版され、勝沢監督が選手に送った最後の言葉が掲載された。

〇ニュースパイラル 概要 (https://new-spiral.com/)
会社名: 株式会社ニュースパイラル
所在地: 愛知県名古屋市中村区岩塚町字一里山1-9 萬勇ビル2F

◯お問い合わせ先
株式会社ニュースパイラル 担当/長瀬
メール:supportdesk@newspiralbook.com / TEL:052-419-0202