篠田龍馬「勝利の原動力~勝つことでしか手に入らないもの~」お知らせ

株式会社ニュースパイラル(本社:名古屋市中村区、代表取締役社長:鳥居昇太)は、この度、AmazonKindleストアにて、「勝利の原動力~勝つことでしか手に入らないもの~」著:篠田龍馬 を出版しました。

本書は、Fリーグ唯一のプロチームである名古屋オーシャンズに所属する篠田龍馬選手の勝つことに対しての考え方にまつわる書籍となります。名古屋オーシャンズだからこそ「勝って当たり前」という状況にプレッシャーを感じながらも試合に立ち続ける理由。勝利に対しての貪欲な姿勢がどう形成されたのか。自分自身に勝つために日々奮闘する意味。数々の試練を乗り越えてきた篠田龍馬選手が綴る一冊となりました。

是非、勝利に対しての考えを改めたい方・知りたい方は、こちらのAmazonKindleから購入して頂ければ幸いです。

書籍名:「勝利の原動力~勝つことでしか手に入らないもの~」 著:篠田龍馬

ご購入はこちら



(目次)
第1章 原動力は「一番になりたい」
・ドッジボール日本一、サッカーに転向する
・万年2番手でも見失わなかった目標
・地元を離れて、サッカー留学の高校時代
・逃げ出した高校1年生の夏、思い止まらせた恩師の存在

第2章 「プロになる」とは?
・フットサルに挑戦、名古屋オーシャンズ入団
・万年3番手キーパー、遂にレギュラーに昇格
・ニコイチと呼ばれる、不思議なライバル関係
・比較され続ける、Wキーパーの心境
・100%で試合に臨むための120%の努力

第3章 プロの世界を生き抜くための、目標設定と準備
・目標の設定次第で現実が変わる
・常勝チームならではの期待とプレッシャー
・チームの目標と、モチベーションを保つことの難しさ
・個人的な目標は、時に小さく、時に大きく

第4章 勝敗を左右する「キーパー」というポジション
・キーパーならではの重要な役割
・チーム力を底上げするコミュニケーション
・決断を支えてくれた少年時代の経験

第5章 ライバルには勝たないといけない?
・試合に出られない自分を克服する
・日本代表への想い
・プロ選手としての覚悟と矜持

第6章 勝つための海外監督・選手とのコミュニケーション
・見られているのは、ピッチ内外同じ
・試合の行方を左右する、選手間のコミュニケーション
・外国人監督の元で開花するコミュニケーション能力
・外国人選手をコーチングするには
・フットサルの半分以上はキーパーで決まる
・勝利の原動力
・『初志貫徹』。情熱を糧に、頑張り続けることの大切さ

第7章 チームのためになる、限られた時間の過ごし方
・学生とプロの大きなレベルの差
・トップを目指す
・サッカーから、プロ選手になれる可能性がより高いフットサルへ
・テレビで観ていた、地元の憧れのオーシャンズへ入団
・プロとアマの一番の違い
・自分の強みを知り、他人に勝てるポイントで勝負する
・スランプを抜けだす瞬間は、努力を継続する中から生まれる

おわりに
・明確な目標があるからこそ、努力できる
・マイナスとしか思えない経験も、乗り越えることができたら大事な経験
・ドッジボールと野球で培った、F リーグ最高峰のスロー
・11 年間続けている、試合の準備
・準備に対する考え方、試合前の準備とルーティン
・自分自身の殻を破ったと感じた経験
・関口選手とのキーパー W 体制
・海外選手とのコミュニケーション
・試合で冷静でいるために心がけていること
・プロの選手だからこそ感じるサラリーマンが意識したほうが良いこと
・もしプロ選手になっていなかったら
・オフの過ごし方
・もしタイムマシーンがあるなら、人生でただ 1 回やり直したい試合
・面白くない人間
・フットサル選手のセカンドキャリア
・F リーグへの危機感

(プロフィール) 篠田 龍馬(しのだ りゅうま)
1990年5月24日生まれ。愛知県名古屋市天白区出身。
フットサル選手。ポジションはゴレイロ。名古屋オーシャンズに所属しており、2009年には日本代表にも選ばれた。
小学生時代はドッジボールチームに所属しており、全国大会優勝も経験した。
中学生から本格的にサッカーを始め、ゴールキーパーとして名古屋FCに所属する。
明徳義塾高校にサッカー留学をする。卒業後に名古屋オーシャンズサテライトに1期生として登録される。
日本フットサル代表として、東アジアフットサル選手権2009に出場する。 2013年8月3日のバルドラール浦安戦で初めてフル出場を果たす。
SuperSports XEBIO Fリーグ2015/2016の個人表彰対象候補としてノミネートされる。
現在は2016年にエスポラーダ北海道から入団した関口優志と切磋琢磨しながらポジションを争っている。



〇ニュースパイラル 概要 (https://new-spiral.com/)
会社名: 株式会社ニュースパイラル
所在地: 愛知県名古屋市中村区岩塚町字一里山1-9 萬勇ビル2F

◯お問い合わせ先
株式会社ニュースパイラル 担当/長瀬
メール:supportdesk@newspiralbook.com / TEL:052-419-0202