はい。1,000人ではなく、10,000人です。桁は間違っていません。しかも石塚先生は“人事のプロフェッショナル”として今日も、人材戦略に悩む経営者の話を聞いているのですから、毎日この数字は増え続けています。信じられますか?

最初にこの人数を見たとき、1年の日割りで軽く計算してみて、あまりの多さに衝撃を隠せませんでした。そして、石塚先生の実績はこのような結果をもたらしました。

成功事例1:採用力

今は売り手市場と言われるほど、会社が選ぶのではなく、会社が選ばれる時代になりました。そのため、中小・零細企業は、良くても余りものかのように残った人材で、ほとんどがいくら広告費用を使っても採用は決まりませんが、石塚先生の戦略通りにやれば、塗装会社や配送など、不人気な職種でも12,000円以下の広告費用で応募殺到させることが出来ています。その中で良い人材を選び、会社は急成長する会社は数え切れない程です。

成功事例2:定着力

現代は転職バブルと言われるほど、1日で辞めてもすぐに次の会社が決まる世の中です。そのため、雇っても、雇っても、、、教育してやっと育てても辞められ、最初からやり直し・・・という会社が多いのではないでしょうか?しかし、石塚先生の人事マニュアルを活用すれば、驚くことに離職率は数パーセント未満を切ることもあります。 つまり、この会社で最後まで働きたいという気持ちを持てる制度・評価を取り入れているのです。

成功事例3:育成力

ゆとり世代。と言われるこのご時世。昭和と違い、中々育てにくいと思いませんか?飲みニケーションも使えなければ、すぐにパワハラやセクハラと言われ、残業も悪とまで言われるようになりました。そんな中、石塚先生のある育成力を活用すれば、ゆとり世代とは思えないほど成長スピードで育ち、3年も経たず、戦力になる人材になるのです。

成功事例4:セールス力

石塚先生は元々リクルート出身で、年間MVP賞などありとあらゆる賞を獲得していたトップセールスマンであるため、社員をセールスアップさせるのは、一番簡単なことです。つまり、石塚先生のマニュアルを活用した会社は、応募数は増え、定着率も増えるだけではなく、売上もあげる社員に育ててもくれるのです。その秘密とは一体・・・?

成功事例5:モチベーション力

トップセールスマンだった石塚先生は、モチベーションコントロールもずば抜けています。そのため、石塚先生に関わった会社の社員は状況が一変するほど、やる気に溢れ、まるで休日でも仕事をしたくなるようになっているのです。

など、石塚先生がコンサルティングをした会社は人事に関する状況が一気に改善され、今まで採用に当たって莫大な予算をかけていた会社の業績は例外なく上昇していきました。

なぜ石塚先生は、どんな会社のコンサルティングでも劇的な成果を出すことができるのでしょうか?


巷によくいる経営コンサルタントを想像してみてください。経営改善のためには売れる商品だ、マーケティングだ、だのを声高に言っているのではないかと思います。ですがほとんどの場合は彼らに任せても経営が劇的に改善することはありません。何億も売るような売れっ子会社に変貌することはほとんど無いでしょう。

ですが石塚先生は、独立前のリクルート時代から、一人で年間1億円を売上げるような仕事を当たり前に達成してきました。しかも一度や二度ではありません。石塚先生のコンサルティングを受けた会社は、いずれも人事が劇的に改善した結果として利益が伸び、堅実に業績を上げています。

一体、石塚先生が持っている秘密は何なのでしょうか?

その秘密を公開するためにこの手紙があります。これからあなたに、当然のように1億円規模の売り上げを作ってきた人事のプロがお伝えする、『世界の主流をいく次世代型の人事戦略の教え』の紹介をいたします。

もしあなたが石塚先生のようなトップコンサルタントの秘密を知り、自分の仕事に取り入れてみたいと思うのであれば、このまま読み進めてください。けれど、別に人事の話などどうでもいい、石塚先生のようなトップの話など必要ないと思うのであれば、ここから先を読む必要はありません。

では、講座についてお話をしていきましょう。

この講座は石塚先生が、会社を今よりも成長させていきたいと思う経営者のために、会社の仕組みを人事から改善し、全体的な質を上げていくために作った講座です。実際、彼の指導を受けた会社はいずれも採用にかかっていた莫大な広告費予算を削減するとともに、優秀な社員の獲得に成功しており、そのメソッドを特別講義と、公開コンサルティングにわけてお伝えしています。

この講座は大きく分けて3章構成の特別講義、2章構成の公開コンサルティングから成り立っています。ではどのようなことを講義の中でお伝えするのか?詳しくご紹介いたしましょう。

特別講義1
事業を成長させる組織作成とは?

会社組織が成長するためには、商品力や営業力なども必要ですが、それを支える組織を作らなければ統率が取れず、経営者の考えているような理想の経営は不可能です。ここでは、長い目で会社を成長させていける組織づくり、そして社員一人一人が熱い志を持って仕事に臨める環境づくりについて学んでいきます。会社が成長するにつれて規模が拡大していっても、ぶれない方針の会社を作っていけるでしょう。

  • 新規事業が成長するのに必要な4つの要素とは?
  • 新しく事業を始めたばかりのときはやることだらけですが、初期段階から成長させるのに必要な要素は4つに絞られます。この4要素は事業の成長には必ず通らなくてはならない道であり、知っていれば一つ一つ達成していくことで、順調に右肩上がりに上っていけるでしょう。

  • 事業を集団から組織に変えて、人的資源を最大化するには?
  • 会社はサークル活動や同好会とは違い、組織的に動けるような体制を整えなくては成長はありません。組織化にあたって人間の力を最も効果的に活用できるようにするコツがわかれば、限られた人間で最大の効率を出すための活動ができるようになるでしょう。

  • 組織が安定しても、落ち着かずに情熱のある会社でい続けるためには?
  • 組織が大きくなってくると、そのままでは全体が安定志向になる傾向があります。創業当時の情熱を失い、日々の効率化だけを念頭に動く人間が増えてしまえば、組織は衰退していきます。伸びていく会社は、いつまでも情熱を絶やさない組織です。そして、情熱を燃やし続けるには人材教育のやり方を工夫する必要があります。いつまでも成長し続ける企業には欠かせない、熱い志を持つ社員教育の仕方をお伝えいたします。

  • 会社の成長度合いに応じて表に出てくる、人材採用の1:3の法則とは?
  • あるところまで会社が成長すると、必ず今までのやり方では通用しなくなる瞬間が訪れます。つまり、乗り越えなくてはならない課題や、曲がり角に差し掛かっているサインです。 社員の意思をくみ取りながらもそれ以上に会社が成長するには、思い切った改革が必要になるでしょう。その際に気を付けるべきポイントをお話いたします。

  • 良い人材を採用し、社員が定着するための5つのポイントは?
  • 企業の成長は、最終的には人にかかっています。どれだけ事業に情熱を燃やし、成長させられる力を持てるかです。人材採用、人的リソースの活用でやるべきこと、抑えるべきポイントを5つにまとめました。この5つのポイントを活用していけば、成長し続ける社員育成の自社ノウハウを手に入れることができるでしょう。

特別講義2
ビジョンを実現する会社組織の統率法

理想の経営ができている企業とできていない企業の差は何なのか? それは社員一人一人に熱い志があるかどうかにかかっていると言えるでしょう。企業が大きくなればなるほど、一人ひとりの意識は欠けることが大きくなっていきます。ここを乗り越えられるかどうかが、成長する企業としない企業の大きな分かれ目となりやすいのです。 ここを乗り越えることで、いずれは名前を出せば誰もが知っているような大企業の仲間入りをすることもできるでしょう。

  • 社員を統率するための就業規則の正しい作り方とは?
  • 就業規則は統一して作らなければなりません。「気に入られたり重要な人間ならば何しても解雇にならない」こんなイメージが付いたら、社員からの信用は一気に失われるでしょう。どんな問題が起きても対応できる就業規則を作ることは、内部の信用を守ることに繋がります。どのような作り方をすればいいのかお伝えいたします。

  • 社員に違うことをやらせるのが必要な理由とは?
  • 本人は好きで慣れた業務をやるのを希望するかもしれませんが、違う業務もやらせなければなりません。人員が欠けたときに代理で業務をする、などの理由がありますが、将来的に一番気にしなければいけない本当の理由があります。社員に色々な業務をやらせることができれば、この問題も気にすることは無くなるでしょう。

  • 社員の頑張りによって評価を変えるべき理由とは?
  • 未だに年功序列制度が残っている日本の企業ですが、年齢関係なく社員の頑張りによって評価を変えるべき時代になっています。特に、会社の成長に大きく貢献してくれた社員は優遇すべきです。この評価性が機能しないと、会社の成長を大きく阻害する要因となります。社員同士も切磋琢磨するようになり、いくつになっても、生涯に渡って活躍してくれるようになるでしょう。

  • 今こそ中小企業が追い風な時代になっている理由とは?
  • 昔よりも今の方が、中小企業の成長には追い風だと言える時代になっています。ある理由により、伸びやすいと言えるからです。事業をどんどん成長させていける理由を知れば、あなたのモチベーションアップにも繋がってくるでしょう。

  • 能力によって変えていく、社員の役割の重要性とは?
  • 普通は、単純に仕事ができない人間は辞めさせますよね? でもそういった人間にも役割を与えることによって、他の社員の力をアップさせることができたりすることもあります。言わば、直接貢献してはくれないけれど、いないと困る人間の役割もあるのです。会社全体の士気を上げる、意外な人事の仕方をお伝えいたします。

  • 自社の未来のビジョンを明確に描ける方法とは?
  • 将来的にこうなりたい!という理想像や考えが明確でなければ、そこへ向かうことはできません。ゴールを決めないで走り出すようなものになってしまい、途中で迷走してしまうでしょう。ゴールとなるビジョンを描くための最適なワーク法がありますので、このワークを実践して具体的にどういう会社にしていきたいのかを決めてみてください。

特別講義3
未来を勝ち取るトップコンサルの経営戦略

ここでは元リクルート時代から、一人で年間1億円を当然のように売ってきた石塚先生の経営戦略を公開します。現在もコンサルティングでクライアントにお伝えしている方法そのものです。しかも現在の経営だけではなく、5年後、10年後といった近い将来を見据えて、今から何をやっていくのが未来を勝ち取る上で重要なのか?

といったようなことをお伝えしていきます。市場や経営戦略は日々変化していくものであり、これらを実践していくことで、あなたの企業はいかなる変化にも対応できる力を身に付けることができるようになるでしょう。

  • 未来では「職人」がいなくなる理由とは?
  • 先生は断言しています。未来では「職人がいらなくなる」、と。一見、暴論のように思えるかもしれません。未来では職人がいなくても仕事が回るようになってしまうのです。ですがきちんとした理由があります。これからの時代、どういった仕事をするべきなのか、お話をしています。

  • 勝ち残っていく企業の5つのポイントとは?
  • 将来的に勝ち残る企業は、この5つのポイントを押さえています。その中でも一番重要な物がありますので、このお話を聞いて経営を強化していってください。自社が今どの辺りにいるかをきちんと把握すれば、次にどういう手を打てばいいかがわかってきて、成長の壁を乗り越えていけるでしょう。

  • 新卒採用をする本当のメリットとは?
  • 企業が大きくなるほど新卒採用を強化する傾向がありますが、その本当のメリットを知ることで、新卒でもどのような人物を採用するべきかが分かってくるでしょう。 これは大企業に限ったことではなく、中小企業でも積極的に採用をしていくべきことです。

  • 不平不満の出ない評価制度の作り方とは?
  • 評価制度を作って社員を大事にするのは良いですが、あまりおかしな評価制度を作ると基準が曖昧になったり、えこ贔屓が出たりして、他の社員からの不平不満の元になります。社員が自らモチベーションを維持し、それでいてやりがいを見出せる評価制度の作り方をお伝えいたします。

  • 組織を運営する上で、主に分かれる2つのタイプとは?
  • 実は組織の運営方法は、2つのタイプに分かれます。この2つのどちらかの運営方法を取ることにより、組織の関係が上手くまとまりやすくなります。その2つの雲梯タイプについて解説をいたします。

  • 会社役員が全員言えなければならない、自社の定義3つとは?
  • 役員は会社のかじ取りをしたり、指令系統になるので、きちんと考えがまとまっていなければ部下に正しい指示も出せません。ですが、この3つの定義をきちんと言えない企業が意外と多いのです。この3つをきちんと定義し、共有しなければ正しい方向へ自社を導けなくなります。

公開コンサルティング
会社に最大限貢献してくれる人材の発掘法

事業の拡大のためには優秀な人材を確保することが必要ですが、どこでどのように採用活動を行えば、最低限の投資で良い人材を確保できるのでしょうか? もしあなたがこの問題にすぐ答えられなければ、ここでのお話はきっとあなたのお役に立てるはずです。

なぜならここでお話ししているのは、石塚先生が2000を超える企業の経営を人事を改善することによって支えてきたやり方そのものだからです。これらの採用と人事のノウハウを実践すれば、今までより遥かに小さな投資で、しかも能力の高い優秀な社員を獲得でき、事業の効率を上げていくことができるでしょう。

  • 企業を成長させられる人事を作る、3つのポイント
  • 先生が仰るには、人事を変えることが生き残りの上で必須とのことです。社内の人間だけで人事部を作るとしたらどういうポイントに気を付ければ企業を大きくしていけるか、また、どういった人物だと成長を阻害してしまうのか、といったことをお話ししていきます。

  • 採用マーケットで一番力を発揮するメディアの使い方とは?
  • 新人採用で効果の高いメディアの使い方があります。テレビやラジオといったようなものが当てはまります。メディアによってどんな人が使っているかに差があり、特に採用に当たって使うべきメディアというものがあります。逆に効果の低いメディアもありますので、それについてお話ししています。

  • 採用の際に来てほしい人材に注目を持ってもらえる方法とは?
  • それぞれの企業によって、来てほしい人の条件があるはずです。ターゲットの人材だけに注目をしてもらい、採用の場に来てもらうための対策があります。この採用方法を行うことでよりあなたの企業に向いている人材が来やすくなるでしょう。

  • 来てほしい人材の本当に望む就業条件とは?
  • 採用される側も、条件が悪ければ入社したいと思わないでしょう。会社側から見た条件ではなく、労働者側が本当に望んでいることは何なのか? 採用の現場と、実際に業務に入ってから違いがあることを知り、幻滅する労働者もいます。これを知った上でならば、採用にあたってお互いの利益にミスマッチが生まれることは減るでしょう。

  • 採用のためのホームページの効果的な使い方とは?
  • 採用の現場では紙媒体よりもホームページからの申し込みが圧倒的に多いでしょう。いかに望む人材を手に入れるかは、ホームページからの流入をいかに獲得できるかにかかっています。あなたのホームページを見てもらえるような工夫の仕方を知ることで、より多く検索されて応募も増えていくでしょう。

公開コンサルティング
企業が目を背けてはいけない真実

ここでは多くの企業が目を瞑りたくなるような話に切り込んでいます。いわば、企業として本当は対応しなければならないのに、つい後回しにしてしまいがちなことです。ですが、利益だけを追い求めて悪い部分に目を瞑り続けた企業は、後々必ず足元をすくわれることでしょう。不安の芽を事前に摘み取っておくことで、思わぬアクシデントを防ぐことにも繋がるはずです。

  • これからの時代、専門の技術職に求められるスキルとは?
  • 技術職の人間が技術だけを追い求めていれば良い時代は終わりました。これからの時代で必要になってくるのは、技術とそれに加えて“あるスキル”です。でなければいくら良い技術を持っていたとしても、淘汰されていく時代が来ています。実践して身に着けていくことで、時代が変わっても対応できる方法が身に付くことでしょう。

  • お客様が安心して商品を選んでくれる要素とは?
  • いくら良い商品やサービスを提供したとしても、お客様が選びたいと思わなければ買ってもらえることはありません。それは品質以外にも、日本人の国民性であったり、常識が絡んでくる場合があります。お客様が商品を手に取ってもらうためにはどういった要素が必要なのか? 講座内でお話ししています。

  • 商売の地域によって変わってくる、必要なスキルとは?
  • 日本でも地域によって常識も違いますし、ましてや国外だとなおさらです。ですがそういった地域で必要になってくるスキルも、またあります。商売を営むからには必須のスキルとなります。どういった例があるのか、具体的なものを出してお伝えします。

  • 長期的に成功を収める会社に共通する点とは?
  • 成功できていない会社に共通している点として、ある要素を優先しすぎるために、重要な課題を見過ごしているということがあります。この“重要な課題”を放置した会社はまず上手くいくことはありません。優先順位、何をすべきなのかを知れば順番を間違うことなく進んでいくことができるでしょう。

  • 社員が不満を持って退職に至る3つの本音とは?
  • 社員が退職する際、何が原因だったのか本音を知ることが出来ていますか? それがわからなければ、二人、三人と同じ理由で退社をする人間が出てきてもおかしくありません。その本音の対策ができれば、優秀な社員を外部へ流出させる心配も減るでしょう。

  • 創業期に最も失敗しやすい経営の仕方とは?
  • 創業期から失敗しやすい経営をしている会社があります。それは、あることに気付けていないためです。この対策ができれば、最も余裕のない創業期を乗り切ることが楽にできるでしょう。具体的な方法をお伝えします。

以上が、『世界の主流をいく次世代型の人事戦略の教え』でお伝えする、最高の会社を作るための全5章からなる秘密です。全てのノウハウがすぐに実践できるものではありませんし、突き詰めていくととても奥が深く、様々な試行錯誤が必要になるかもしれません。

ですから、最初はどれか一つに的を絞り、少しずつ試していってください。一つの要件をクリアするたびに、あなたの事業は人事を始め、セールスの成果も劇的に上昇していくでしょう。ですが、少しだけ注意が必要です。どういうことかというと……


この講座は、会社の経営についてある程度知識や経験がある人向けと言えるでしょう。理由としては、現在経営をしていてある程度試行錯誤をしているといった状態を改善できる講座なので、あまりにも経営に対して無知であったりすれば使いこなせない知識ばかりなので、まだ経営を始めて経験が浅かったりする場合は、先生のノウハウを使いこなすことは難しいでしょう。

逆に、経営に対してある程度知識があり、さらに新たなステージへと上りたいと考えている経営者であれば……先生の講座はあなたのためのものです。先生の知識が壁を乗り越えるのに大いに役に立つでしょうし、人に名前を出せば「知っている!」と言われるような名企業を作るための基盤を作れるでしょう。
あなたは、このトップレベルの企業を作る秘密にどのくらい投資できますか?


最初にお伝えした通りこの講座でお伝えするのは、一人で1億円を生み出す力を持ったトップセールスマンの経験と5000社の会社の人事を作ってきた石塚先生による、19年にも及ぶノウハウの集大成ともいえる講座です。

既にお伝えしたように石塚先生のコンサルティングを受けたある企業は、採用のやり方を変えた途端に状況が変わりました。知名度に負ける中小企業ではなく、ベンチャー企業でも大企業に負けないほどの優秀な人材を確保できるようになっただけではなく、全社員が「経営者意識」を持つことで、会社が驚くくらい変わり、成長スピードも劇的に変化しました。

もちろんこれらは、成功例の一つにすぎません。講座を受けたからと言って、必ずしも劇的な効果が出るとはお約束できません。でも、今よりも改善する道が既に見えているとしたらどうでしょうか?そう考えたとき、この講座は10万円や20万円したとしても安いと言えるかもしれません。

ですが今回、あなたがこの講座に参加するのにかかるのはたったの10,800円(税込)です。ちなみにこれはありえないほど安い価格と言ってもいいでしょう。他にも人事コンサルタントが教える人事戦略講座はたくさんありますが、日本一の実績がある人事コンサルタントが教える講座はほとんどありません。

もしあなたがこの講座の価格を高いと感じるのであれば、この秘密を手にするのはまだ早いのかもしれません。実際、価値に理解してもらえる経営者であれば、もっと高い値段でも欲しいという人はいるでしょうし、それだけの価値がある講座となっています。それに、少しでも多くの経営者に、自らの望む理想の経営をしてもらいたいと思っています。なので、できるだけ手に入れやすい価格にすることに決めました。


この講座はオンライン講座となっており、専用のサイトでご覧いただくことができます。それぞれの章では図やスライドを用いて視覚的にわかりやすく解説しており、中にはご自身のことをより深く知っていただくためのワークもあります。実践していけば、よりあなたが将来的に会社をどのようにしていきたいのか明確に見定めることができるだけでなく、理想像をしっかりと目で分かる形に表すことができるでしょう。

講座はビデオとして特別サイトでご視聴できるようになっています。ですので、出先でもスマートフォンやノートパソコンでいつでも学んでいただくことができます。もちろん、ご自宅でゆっくりと腰を据えてご覧いただくこともできます。

また、この講座はいくつかの章から成り立っていますが、必ずしも最初から順に全てを消化していただく必要はありません。あなたに必要な場所から順に学んでいっていただくことができます。そして、今回は講座だけではなく、ご購入者様限定の特典を3つご用意しました、、、


一人で1億円を生み出すようなセールスマンは、波のセールスマンと比べて何が違うと思いますか?一人で1億円なんて冗談だろうと思うかもしれません。ですが、石塚先生は嘘でも偽りでもなく、実際に元リクルート時代に一人で1億円を売上げる業績を出し、トップセールスに躍り出た過去がありました。

そのときのメソッドは、独立した今もいかんなく発揮され、コンサルティングを受けた企業は業績が伸び続けています。もし石塚先生のノウハウをそのままあなたが事業に取り入れることができたら……?あなたの企業は紛れもなく同じような躍進を遂げることは想像に難くありません。

  • 商談をスムーズに進めるためのコツとは?
  • 取引先と話をスムーズに進めるためにはコツがあります。それは会社組織というものを考えたとき、一番念頭に入れなければいけないことなのですが、これができていないと商談は進みませんし、せっかくの話が徒労に終わってしまうかもしれません。商談を上手く進めるためのコツをつかめば、よりスピーディーな仕事が可能になるでしょう。

  • トップになれる人間のマインドとは?
  • 何の世界でもトップになるためには努力が必要ですが、そのためには気持ちがしっかりしていなければ勝ち取ることは難しいでしょう。ここでは石塚先生がリクルート入社時から持っていた、トップセールスマンになったマインドの秘訣をお伝えします。

  • 後発組が先行者を出し抜いて結果を出すには?
  • ビジネスの新しい分野は、先陣を切って始めた人が先を行きます。後発組はライバルが多く、苦戦を強いられますが、後発組でも先行者を出し抜く方法が存在します。紛れもなく、石塚先生が先輩たちを出し抜き、トップを奪い取った方法に他なりません。その具体的な事例をお話いたします。

  • 契約を得て継続して結果の出る、勝利の方程式の見つけ方とは?
  • どの業界でも、「これをやれば成功へ近づく」という、いわゆる勝利の方程式のようなやり方が存在します。そのやり方は日常のあらゆるところにヒントが眠っています。石塚先生が自ら行った事例から、そのやり方のヒントが垣間見えるでしょう。

  • 多数が反対する話ほどチャンスが転がっている理由とは?
  • 新しい挑戦をしようとすると、周りの大多数から「それはやめろ」と反対を受けることもあるでしょう。ですが、そういった状況はむしろチャンスです。新しいビジネスが眠っています。その理由を知れば、逆転の考え方で新しいビジネスを作れる可能性が広がるでしょう。

  • 売り込みを全くすることなく、相手に喜ばれて商品が売れてしまう法則とは?
  • 営業の際に売り込まずとも相手が納得してくれ、向こうから買ってくれたら楽ですよね? ですが石塚先生の営業はまさにそういった手法です。相手の方から買ってくれるのです。この法則を知れば、営業が今よりも楽しくなり、かつお客様からも絶大な信頼を得られるようになるでしょう。

ここでは石塚先生が独立した際、いかにしてゼロから立ち上げて軌道に乗せることに成功したのか、成功の軌跡をお話ししていきます。ただし気を付けていただきたいのは、この方法は並みの成功を手に入れるための方法ではなく、一気に企業を成長させる可能性がある劇薬のようなものだということです。当然、上手く使いこなしたときの成果は劇的な物になるでしょう。

そのためには、ノウハウを使いこなすために知っておかなければならないことも多くあります。では、先生の成功法則をあなたの事業に当てはめて使うにはどうすればいいか?ここでお伝えすることを、注意深く聞いてみてください。

  • コネなし人脈無しで独立し、軌道に乗せる秘密とは?
  • 独立して新規事業を軌道に乗せるまでは、並大抵の努力では難しいと言わざるを得ません。ですが石塚先生は、ある営業方法を使って創業時の困難を乗り切りました。業界を問わず使える方法ですので、ぜひあなたのビジネスにも活かしてください。

  • ピンチの時に会社を倒産させる社長と、耐え抜く社長の違いとは?
  • 今が順調だとしても、将来はわかりません。2008年、リーマンショックの際にも多くの企業が倒産の危機を迎えました。ですがそんな中でも、大きな資本もなく耐え抜いた企業は存在しています。その明暗を分けた理由は何だったのか? 会社を潰す社長と生かす社長の違いには何があるのかをご説明します。

  • 成功に向かっていける強力なマインドの正体とは?
  • 成功に向かっている途中で失敗してしまう人と、達成する人の間には明確な違いがあります。それは業種ややり方などではなく、考え方の問題です。成功している人たちが共通でもっている考え方の正体は何なのか? をお伝えいたします。

  • 人材を採用するときに一番ポイントにすべきところは?
  • 人材採用の際に「いい人が来ない」というのは、どの企業にとっても頭の痛い問題です。けれど、採用される側にも「いい会社に採用してもらえない」という不満があります。企業側としてどうすれば、意欲や能力のある人材を集められるのか、ポイントの解説をいたします。

  • 親しい人ほど会社で身近に置いてはいけない理由とは?
  • 新しい会社を立ち上げるとき、親友や元同僚を創業メンバーにするというのは良くある話です。でも、そういった親しい人は創業メンバーとして一緒にやるのは向いていません。その理由と、どういった人物を側に置くのが良いのかをお話しします。理想的なメンバーを側に置ければ、余計な心配もなく、事業を発展させていけるでしょう。

弊社では毎月、ビジネスで絶大な成果を出し続ける会社経営者や著名人をゲストにお迎えし、その「マル秘ノウハウ」や成功法則やマインドをお伝えする特別セミナーを開催しています。今回はその弊社主催の10,000円以下のセミナーの参加費が無料になる、特別なチケットをプレゼントいたします。

何十億、何百億と売上を上げる会社であったり、何百人も社員を抱えている敏腕の経営者であっても、最初はたった一人で想いを胸に創業しました。もちろん、成功するまでに何度も困難に見舞われたときもあるでしょう。悔しさで涙が止まらなかったり、眠れない夜を過ごしたこともあるかもしれません。

弊社主催の特別セミナーにお迎えするゲストの方々は、そのような経験を通じて成長してきた方ばかりです。当然、ビジネスが成長していく過程で、やって成功したこと、失敗したこと。数々の試行錯誤や、その時に思っていたことが全て歩んできた軌跡に蓄積されています。

本当に大事なことは人からしか教わることができない、と言われます。成功者の辿ってきた道筋、培ってきたマインドを学ぶということは、言うなれば成功者の成功してきた部分をあなたのビジネスに取り入れられるということに他なりません。彼らの話す言葉の多くは、時代や場所に関わらず不変である、物事や世界の原理原則に他ならないのです。

もしあなたのビジネスがまだ小さいものだとしても、これから大きく成長していくとしても、成功者のマインドを胸にビジネスを行うことができれば、どのような困難に見舞われようともそれを切り抜けられる力を身に着けられるでしょうし、恐れず情熱を持って夢や理想に突き進む生き方ができるようになっていくでしょう。

以上の3つの特典をご用意しました。ですが、この価格でこの内容をご提供できるのは、発売記念価格として特別な価格設定にさせていただいているためです。本来ならば10万円以上してもおかしくない内容となっています。時期が過ぎれば、価格を上げさせていただくことになるでしょう。ですので、お早めにご決断ください。


トップセールスマンの持つ会社経営の秘密を手に入れるやり方は2つです。

一つ目は、自力で試行錯誤し、情報を集めながら迫りくる問題に立ち向かい、自らの考えで会社を成長させていくやり方です。色々な先輩経営者の話を聞いたり、勉強を怠らなければ、きっとあなたは社員に熱意を持たせて自力でも会社を大きく成長させられるでしょう。ですが、そこに至るまでにどのくらいの時間や労力がかかるでしょうか?下手をすれば10年単位の時間に上ることもあり得るでしょう。

二つ目は、今回の講座で秘密を手に入れて実践するやり方です。『中小企業が最高の結果を出す世界の主流をいく次世代型の人事戦略の教え』では、石塚先生が2000社を超える企業の経営者、10,000人を超えるキャリアカウンセリングで得た結果をもとに実際にコンサルティングを行い、結果を出し続けている秘密を教えてくれています。

どちらのやり方も間違いではありません。けれども、あなたが1年でも2年でも早く最高レベルの経営の秘密を知り、実践して結果を出していきたい、最高の会社組織を作っていきたい、と考えるのであれば、『中小企業が最高の結果を出す世界の主流をいく次世代型の人事戦略の教え』はあなたの力になってくれることでしょう。最高レベルの経営の秘密を発売記念価格で手に入れるにはこちらです、、、



※講座内容は、何度も視聴可能なオンライン動画講座となっています