1. TOP
  2. 会社に漫画!?ニュースパイラルの漫画事情報告書vo.1

会社に漫画!?ニュースパイラルの漫画事情報告書vo.1

 2020/06/07 社内の小ネタ
この記事は約 7 分で読めます。 85 Views

こんにちは!

私は最近、お休みは外出自粛で過ごしています。

何故かというと、コロナウイルスの感染症対策のためです。

それに行く予定だったライブも中止になり、買い物に行くにも人が多いしまず買う物も特にない。

 

ということで家で漫画ばかり読んでいるんですよ~。

本はたくさん持っているので、家から出なくてもへっちゃらです!

 

学生時代って小・中学生のころに比べて、学校・勉強・バイト・遊びって感じで全く時間がなくて本を読む機会が少なくなっていたんですよね。

なので久々にゆっくり本が読めるようになって嬉しく思うと同時に、他にもたくさん本を読みたいと思うようになりました!

 

そんな私に嬉しい耳寄りな情報が舞い込んできたのです。

それは、会社に漫画が置いてあるということ!

 

なんじゃそりゃ!?と思う方がいると思います。

実は弊社には漫画コーナーがあるんです!

 

 

 

ラウンジには…?

本屋さんでもないのに漫画コーナー…?

一体会社になぜあるんだ…。どれだけたくさんの漫画があるんだ…。

と気になっていただけていると思うので、さっそく紹介しましょう!

 

ラウンジに入り、奥のマットでくつろげるスペースの隣に…

ありました!

ここが弊社の漫画コーナーです!

見ていただけるとわかる通り、膨大な漫画の数!

しかもいろんなジャンルがあります!

いつも読んでいるジャンルとは違うジャンルに挑戦もできてしまう…。

すごいぞ…弊社…。

すごいからこそ、ハッピーシュガーライフも置いてくれ…←

おっと独り言がもれてしまいました。

 

この部屋はこちらの記事にも紹介されているので是非読んでみてください!

他の会社にはないユニークな部屋がたくさんあります!

そんなところがあるの?ニュースパイラルの社内紹介!

 

 

 

というざっくりとした説明が終わったところで、漫画紹介いってみましょう!!!

 

 

 

 

サッカー編

まずは社長が大好きなサッカーに関する漫画です!

サッカー漫画ってあんまり読んだことがなかったのですが、意外とたくさんあるのだなと改めて思いました。

 

ちなみに弊社ではサッカー選手や監督の書籍を出版しております。

また、プロフットサルクラブ”名古屋オーシャンズ”の月刊誌「月間OCEANS FAMILIA」も出版しております。

サッカー好きには必見の書籍ばかりで読みごたえ抜群のものばかりです!

ぜひ興味のある方は読んでみてください!

NEW SPIRAL PUBLISHING

 

 

また、サッカー書籍や月間オーシャンズファミリアに関しても紹介していきたいと思っております!

楽しみにしていてくださいね。

それではサッカー編スタート!

 

 

 

キャプテン翼

ジャンプ系列で連載をされていた、超有名で誰しもが知るサッカー王道漫画です。

主人公の大空翼がチームメイトとなる若林源三らとの出会いを経て、沢山のライバル達と戦い成長しながらやがて国外へと活躍の場を広げていく姿を描いた作品です。

Jリーグ発足に伴うサッカー人気の高まりにより連載が再開されたり、2002 FIFAワールドカップ開催に合わせる形で内容を連載したり、主人公を含めた主要登場人物たちがスペイン・イタリア・ドイツ・日本などの各国リーグのプロ選手として活躍する姿が描かれていたりもします。

 

そして連載時に日本でサッカーブームを起こし、後のプロサッカー選手になる人たちに多大なる影響を与えています。

シリーズ連載自体も長く、多くの人に愛されています。

その証拠に、2007年11月までに出版された全シリーズの日本国内累計発行部数が単行本・文庫本合わせて7000万部を突破しました。

 

肩幅が広い・SNS上でネタにされている・某超次元サッカーのように普通じゃあり得ない技が出されるというイメージしかなかったので、実際に読んでみて印象が変わりました。

サッカーに興味がなかった人も挑戦したくなるのが読んでいてわかります。

サッカーの魅力が存分に伝わります。

 

 

 

エリアの騎士

講談社発行の少年漫画誌『週刊少年マガジン』連載されてた作品です。

主人公である逢沢 駆の高校サッカー部がメインに描かれています。

全国大会・世界大会へと目指していく中でヒロインやキーパーソンらをはじめとする様々な人々の姿を描いた成長漫画になります。

サッカーの楽しさや魅力だけではなく、人間味もありとても面白い作品です。

イラストも綺麗で内容も読みやすいと思いました。

「番外編」やおまけギャグ漫画の「4コマ」、「エリアの騎士対談スペシャル」と題し主人公が佐藤寿人や我那覇和樹といったJリーグで活躍するトップ選手と対談するという企画が組まれたこともあるそうです。

 

 

 

俺たちのフィールド

サッカー選手だった父に憧れるサッカー少年の主人公・高杉和也が、少年サッカー・高校サッカー・アルゼンチン留学・プロサッカー・日本代表を経験し活躍の場を広げていく成長物語です。

1993年のJリーグ開幕やドーハの悲劇、ワールドカップ・フランス大会出場など現実の日本サッカー界の流れとリンクした作品内容となっています。

なので、当時の状況を知っている方はとても懐かしく、知らない方もこれで当時の出来事や流れを知ることができるのではないでしょうか。

実際にサッカーの歴史は全く知らなかったのですが、これを読んで知識が増えたと思います。

 

作者の物語の構成としては、1997年のフランスワールドカップのアジア予選突破の時点で連載を終了。

主人公の率いる日本チームとライバルのダミアン・ロペスの率いるアルゼンチンチームがワールドカップ決勝で対戦する場面をラストシーンとするつもりだったそうです。

ですが、日本代表がワールドカップ初出場を果たした直後の国内の盛り上がりや本戦の組み合わせ抽選の結果、グループリーグ初戦において作中で因縁の国として描かれてきたアルゼンチンと対戦することが決定したため「これは描くしかないだろう」とアルゼンチン戦までを描くことに決めたと言います。

 

 

 

かっとび一斗

こちらもジャンプ作品になります。

少林拳の使い手の主人公・香取一斗が友人や学校新聞などにおだてられてサッカー部に入部。

幼なじみでライバルである由良和馬らと共に少林拳法によるサッカーで全国大会を目指していく物語です。

 

セオリー無視な動きで周りを翻弄したり、ルール無視や物理法則無視、人体の生理学上不可能な必殺技が多いです。

実際に読んでみてギャグ要素が高いと思いました。

というかほぼギャグです(笑)

今まで紹介した中で1番サッカー漫画らしくないです(笑)

しかも、スポーツマンシップに反した行動や言動があり、対戦校とトラブルや乱闘の後に試合をすることもあります。

スポーツ漫画でそんなことをやっていいのか?とも思ってしまいました。

ですが、後期になると必殺技を使うなどの描写は少なくなり、フォーメーションを組んでのディフェンスのプレッシャーや前線の押し上げ方など比較的リアルなサッカーをしています。

ある意味、成長物語ですね(笑)

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

弊社の漫画コーナーには様々なジャンルの漫画が置かれています。

そのうちの4作品について紹介しました!

誰でも読めるのでぜひ全制覇してください。

また、これからどんどん紹介していくのでぜひ皆さんも手に取って読んでみてくださいね!!

 

 

 

 

 

 

 

 


\ SNSでシェアしよう! /

ニュースパイラル 名古屋事務所 公式ブログの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ニュースパイラル 名古屋事務所 公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

newspiral

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 隣で暴れる小さな巨人

    • 社会人になって克服したこと〈実務編〉

    • ニュースパイラルのYouTubeの裏側はこうだ!

    • 会社に漫画!?ニュースパイラルの漫画事情報告書vo.2

    関連記事

    • 新年会はまだまだ続くよ!!!!!お正月といえばアレ、、、?

    • 社内の猛者が闘ったフットサル大会!!!!なんと社長も参加!白熱した闘いが繰り広げられました。

    • 【絶望と希望の】10月の会社はイベント盛り沢山!【仮装祭】

    • 玉ねぎヘアー大流行!!会社で旅行3日目♪

    • 【あの日】我が社には平穏な日常など無い?!【人類は思い出した・・・】

    • 熱海じゃないよ!!淡路旅行は未だ続く!!旅行1日目