1. TOP
  2. 未分類
  3. 過酷な残留争い

過酷な残留争い

 2021/11/19 未分類
この記事は約 3 分で読めます。 22 Views

    皆さんこんにちは!

    悩み深き人事部長の鈴木です。

     

    今週もこちらの話題です。

    100

    ニュースパイラルがスポンサーをやらさせてもらっている

    クラブが苦しんでいます。

     

    まさにこんな状況です。

     

    98

    それもそのはずです。

    うちの会社がスポンサー契約を結んでいる

    ツエーゲン金沢が18位

    松本山雅が22位(最下位)

     

    松本山雅は、名波浩監督を後任に据えたが、直近は目を覆うばかりの6連敗で最下位。

    (引き分けを1つはさんでいますが…)

     

    ツエーゲン金沢も当初は中位以上の位置にいたにも関わらず、

    気が付いたらJ3降格圏がすくそこに迫ってきている状況です。

    108

    カテゴリーの降格がもたらす困難って知ってますか??

    まず、J3では選手のサラリー面が厳しくなる。

    J1選手の平均月収は約150万円、J2では約50万円と言われる。

    それがJ3では10万円台にまで落ちる。J3クラブは「3人以上がプロ契約」だが、それ以外の選手の給与は限られる。

    多くの選手にとって、後がなくなる。

    そして、全クラブ共通の均等配分金(J1:3億5000万円、J2:1億5000万円、J3:3000万円)となる。

     

    クラブとしても、1年での昇格は至上命題になる。

    降格したクラブはその年、J3の平均以上のサラリーを支出することになる。

    だからこそ昇格に失敗した場合、その戦力は維持できなくなる。

    スペイン語、イタリア語、ポルトガル語では、下部リーグを「地獄」と表現するが、

    これは降格したときのダメージを指している。底なし沼や蟻地獄にはまった感覚かな。

    106

    とにかくJ2ではツエーゲン金沢、松本山雅

    J1では横浜FC

    なんとか残留して欲しいものです。

     

    そして、ニュースパイラルでは来シーズンに向けて

    新しい人材を募集しております。

    Jリーグクラブやクラブの公式マガジンを購入してくださるお客様への対応などをする事務職、

    動画スタッフ、公式マガジンのレイアウトやデザインをするクリエイターなど

    会社見学やご応募は随時お待ちしております。

    僕たちと一緒にJリーグクラブのマガジンやサッカー関係の動画を作りませんか?

    \ SNSでシェアしよう! /

    New Spiral -公式ブログ-の注目記事を受け取ろう

    NO IMAGE

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    New Spiral -公式ブログ-の人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア

    ライター紹介 ライター一覧

    newspiral

    コメントを残す

    *

    この人が書いた記事  記事一覧

    • キッチンに隠れる愉快な仲間たち 【後編】

    • みんなチェックしてね♪

    • ファンタジスタ降臨

    • 過酷な残留争い

    関連記事

    • 社内のイベントって何?

    • 園芸委員会活動報告その4

    • 社員が克服!!電話嫌いの直し方

    • エアジョーダンを履いて出勤できる会社

    • ニュースパイラルの人事はこんな人!(ヤバイやつ)

    • マーケティング担当が一押し!読むべき社内の漫画3選!