この講座は、「もっと早く世の中に出るべきだった。」と思わせる内容であり、事実、 世界大賞を受賞した経営コンサルタントにも言わざるえないほどの講座だったのです。 なぜなら、新しいビジネスには失敗がつきものだという考えが普通ですが、 極めて高い確率で新ビジネスを成功させられるようになる、物事の原則だからです。 (そんな難しいことをしているわけでもないのに、です)

和僑会の創立者である筒井先生の教えでは、例えあなたがどんなビジネスをしていても、 どんな商品を売っていたとしても、関係ありません。そして、あなたが今と違うことに 積極的に挑戦していきたいと考えているなら、あなたのビジネスにとって革命的な 結果をもたらすことでしょう。

筒井先生の教えにより、多くの日本人起業家たちが実践し、一財を築いています。 どうして筒井先生の教えが、日本人起業家にとって結果の出る方法なのでしょうか? それは、「商品を売るノウハウ」ではなく、「人の行動を理解して実践する」という、 不変の原理原則に基づいている教えだからです。

実のところ、人間の考え方や行動原理は大昔からあまり変わっていないと言われています。 文明が発達して世界の様子が変わったとしても、人間は決まった行動原理に則って毎日動いています。

そのためこの講座は、人の行動原理を理解することができ、それを普段から実践することで 新しいビジネスに挑戦したとしても、確実に時代に対応して商品やサービスを売っていけるようになります。

この原理原則を忠実に実行するということは、人の信頼をつかむことにもつながるため、 社内・社外問わず揺るぎない結束力ができたり、あなたの経営者としての人間力を更に 高めることにもなります。これらのことに興味がある人のためのものです。 もし新しいことに挑戦しても成功できる原理原則を知ってみたいと思うのでしたら、 次のページも読んでみてください。


普通に考えれば、ベンチャー企業や中小企業は、経営者がトップセールスマンで 居続けられなければいけません。そうではないと、会社は日に日に売り上げは下がり、 倒産まで刻々と近づいていきます。そして、経営者のもうひとつの役割は資金繰りです。 どこの会社も資金繰りに苦しんでいるため、常に頭の中は「お金」です。

しかし、経営者とは違い社員はどうかというと、当然かも知れませんが、 自分の生活のために働きます。そして、会社の利益はほぼ生み出すことなく、 自分の給料の分でさえも、生み出すことが出来ていません。だからこそ、 世の中の75%の会社が赤字というデータが出ているのです。

一人、一人が自分の給料以上の利益を生み出していれば、赤字になることはありません。 完全に黒字です。だからこそ、会社経営において、利益を生み出すためには・・・ 黒字にするためには・・・やるべきことは決まっています。

商品開発でもなければ、広告でもなければ、新しい技術でもなければ、 マーケティング戦略でもありません。そうではなく、「教育」です。今、 働く会社の社員を、会社のために利益を生み出そうと考え、実際に行動し、 利益を出させることです。

もし、それが可能であれば、会社は成長すると思いますか?そんなの当り前じゃないか、 と思われるかもしれません。そうです。当たり前です。しかし、一番、 それが難しかったのです。が・・・それを可能にするのが、この講座の役割なのです。

この法則を知ってしまえば、会社は社員だけで利益は生み出され、 新しいビジネスにも挑戦することができるようになるのです。



和僑会のビジネス発展講座には、筒井先生が会社経営をしていく中でつちかってきた、 人間関係における原理原則が数多く込められています。

他にも、

・会社のために自ら動くようになる、社員の評価法とは? ・10年後、20年後にあなたのビジネスが大きな影響力を持つようになるには ・あることをやってしまうとこれから先、商品価値が0になってしまう理由

などがあり、他にも多く盛り込まれています。

いきなり全ての原則を忠実に実行するのは難しいかもしれません。ですが、 やれると思ったものから試してみてください。きっと今までとは違う結果をもたらし、 新しい可能性を感じて自信にも繋がることでしょう。

筒井先生は和僑会のファウンダーとして、ビジネの原則を会員中心に広めています。 そして、彼ら和僑会の教えは今や日本を飛び出し、世界でも13か国に支部が広がるなどの、 実績を作り出しているのです。次はぜひ、あなたが挑戦してください。 では実際の講座の一部をもう少し詳しくご紹介いたします。



ここでは筒井先生が人生を通じて感じてきたマインドをお伝えいたします。この講座の全ての 基本となる考え方であり、ビジネスで養われた考え方をお伝えすると同時に、経営者がどのように ビジネスを発展させていけばいいのかというヒントも盛り込まれています。

  • 矛盾に疑問を持つ理由とは?
  • 筒井先生は、とにかく生きる上で疑問に思ったことを「なぜだ?」と自分に向かって 問いかけるという癖をつけていました。それにより、多くの人が見過ごしてしまう 決定的な矛盾に気付くことができ、多くの問題にメスを入れることができました。 どういったところに疑問を持てばいいのか、思考法をお伝えします。

  • 限られた時間の中で高い効率を出す学習法とは?
  • 筒井先生は家庭の都合から、仕事と学業を両立せざるを得ませんでした。 そのため、学習時間は裕福な学生と比べると非常に限られていましたが、 誰よりも結果を出し高校や大学で主席になったという過去があります。 そこにはある特別な考え方が存在していました。確実に結果を出せる学習の考え方をお話いたします。

  • 不得意な仕事をやらずに、得意な仕事をやる環境を作る方法とは?
  • 人は不得意な仕事をすると、どうしても効率が落ちてしまいますよね。 仕事のスピード自体が遅かったり終わらなかったりと、あまり良いことがありません。 ですがある環境を作ることで自分の不得意な仕事をやらずに済むようになります。 その仕事は得意な人に任せて、自分もまた得意な仕事をすることで、仕事の効率も上げていけるようになります。

  • 新しい市場を開拓して、新たな顧客を獲得していく独自のやり方とは?
  • 事業を発展させるために新しい顧客を創造していかなければ、事業が存続できなくなってしまいます。 一見難しく感じますが、実はある視点を持って世の中を見ると巨大な市場が転がっていることに 気付くことができます。これには業種も扱っている商品・ビジネスも関係ありません。 この新しい市場の開拓法をお伝えいたします。

  • 人の信頼を損ねないために必要な、世界各国に共通する原則とは?
  • ビジネスで一番重要なのは信頼ですが、世界中共通で、きちんと原則を守らなければ人から の信頼は簡単に崩れてしまいます。ですが当たり前なのにもかかわらず、守れない人が 多いためにビジネスの失敗を招いてしまっているのです。その原則を知っているかどうかで、 付き合う人の人数や質がまるで変わってくるでしょう。

  • 最高に人を喜ばせられる気配りの方法とは?
  • どんな立場であれ、人を喜ばせられる人は信用度がまるで違います。 好意的な態度をとってくれることも増えるでしょうし、仕事のしやすさも雲泥の差となります。 ですがこの気配り法に難しい方法は必要ありません。ある人間の考え方にポイントがあり、 そのポイントを理解すれば誰でも実践して人の信用を得ることが可能になります。


  • 経営者としての仕事や役割をするために、時間を確実に確保する方法とは?
  • 少人数で会社をやっていたりすると、どうしても社長が現場で働かなくては手が回りませんよね。 部下を定時で早く帰らせて社長が休まずずっと働いていたら、本当にやるべき仕事もできませんし、 休みも取れません。ですが、ある考え方を実行すれば社長の時間はフリーになり、 やるべき仕事に一日中取り組むことができるようになります。

  • 社員が自ら会社のために動き、利益を上げてくれるようになる方法とは?
  • 社長が目を光らせていないと社員がきちんと動いてくれない、というのは良くある話です。 ですが社内のある制度を変えることで、社員の意識を根本から変えることができる方法があります。 この制度を導入することで、社員自らが当然のごとく会社のことを考えて動くようになります。 その方法についてお話いたします。

  • 外国人に受け入れられる最も優れた経営方針とは?
  • 外国人労働者は日本人労働者と比べて賃金が安いので、雇うことを考える経営者もいますが、 下手な経営方針を突き付けると簡単に辞めていってしまいます。文化の違いによって 受け入れられないということが起きるためです。ですが外国人にとても受けの良い経営方針もあり、 それらを実践すれば、彼らは時に日本人以上の働きぶりを見せてくれることでしょう。

  • 海外製品の中でも埋もれず選ばれる、製品づくりの考え方とは?
  • 日本には年々、海外の優れた製品が大量に輸入されてきています。 もはや日本だけで商売をする時代はとっくに過ぎていると言っても過言ではありません。 そんな中で、安い海外製品に押されて日本製品が売れないということが起きていますが、 この問題を解決するためにある考え方が存在します。この考え方を学んで製品づくりをすれば、 海外製品の中でもあなたの商品がひときわ目立って見えるようになるでしょう。

  • 時代の移り変わりの中で、更に躍進を遂げるために必要な経営方針と考え方とは?
  • 今はインターネットが無かったころに比べると、何十倍もの早さで時代が移り変わっています。 古い経営方針、商品のままではその手法が通用しなくなるペースも早くなっていると言えます。 そんな激動の時代ですが、伸びる企業が存在しているのも事実です。 時代の移り変わりが早いことを逆手に取り、どういった経営方針を取ればいいのかお話をいたします。

  • 限られた時間の中であなた自身の役に立つ情報を集めるには?
  • ビジネスをしていくにあたって、新しい情報を集めていかなければならないのは当然ですが、 情報社会と呼ばれる今の世界情勢は間違った情報も多く氾濫しています。筒井先生自身が一番良いと 思った方法ですが、あなた自身の最も役に立つ情報を集めるためには何をすればいいのか、 その方法をお伝えいたします。



ビジネス発展方法についての講座や教材は、探せば他にもあります。ですがそういった講座の場合、 欧米のマーケティング教材などを元にしていることが多く、文化の違う日本では実際には使えないことも多いです (中にはアイデアは素晴らしいけれど、日本でやったら違法になるのでは?というようなものも……)。

むしろ筒井先生の作った和僑会は、日本人経営者のための会員組織です。その和僑会で教えているものですので、 日本人の経営者にぴったりの考えであるので、実践がしやすいのです。 その結果、一代で財産を築くことが出来ているのです。


ビジネスを発展させるのに新事業は時に重要ですよね。会社の存続を賭けた事業になる場合もあるかもしれません。 ですが一か八かの賭けをするのではなく、「必ず成功できる」という確信を持って臨めれば成功確率はそれだけ高まります。 人の信頼を得られるようになる原則を忠実に実行していけば、あなたの周りには質の良い仲間やお客様が増えていくことでしょう。 質の良い人たちが集まるようになれば、あなたのビジネスも自然と軌道に乗り出すに違いありません。


インターネットが発達した今は、メディアも加速の一途をたどる激動の時代です。それだけビジネスもサイクルや 寿命が早くなっています。古い体制を続けていては、業種によっては淘汰されていってしまうでしょう。 ですが人の信用を得る行動を続けていけば、どのような時代の波が来たとしても乗り越えていける力が付きます。 ビジネスは人で成り立っていますから、やるべきことが変わったとしても質の良い人脈が 紹介を生む良い循環が作れるようになるでしょう。


なぜ会社の社員が思ったように動いてくれないのか?それは簡単に言えば社員に不満があるからです。 それを無理に取り除こうとしたり、相談する機会を設けたとしても簡単に話してくれはしません。 ですが筒井先生は自身の経験から、社内をどう変えれば社員が動き出すのかを知っています。 会社を発展させたいならば、まずは社内を上手く回るようにするのは効果的です。社員があなたのために 自ら考えて動いてくれるようになれば、あなたの負担は減り、さらに事業が拡大していくことができるのです。


海外でビジネスをしたことが無い人は多いかもしれません。ですがこれからの時代、 海外を視野に入れてビジネスをしていくことは不可欠です。あなたの製品の良さを海外に広められれば、 ビジネスチャンスは一気に広がります。ですがもちろん、日本と海外では文化や言語もまるで違いますから、 それを意識した製品づくりが必要です。外国人にも受け入れられる製品づくりができるようになれば、 あなたのビジネス市場は一気に広がるでしょう。




和僑流ビジネス発展講座は、人と関係を結んで新しいビジネスの発展をするための、原理原則をお伝えしています。 ですが、学べば一瞬で身に付くわけではありませんし、学んでいただいた上で、実践で活用していただく必要があります。 実践を重ねてあなたのものとして身に着けてください。そのため、本当に実践して結果を出したい経営者の方に こそ講座を学んでいただきたいのです。ある意味、経営や将来のビジョンに対してどれだけ真剣になれるかの話です。 それに、人の信頼を得るための活動は、一朝一夕で結果が出るものではないので、根気よく続けていくことが必要になります。

ですが人の信頼を得られるようになれば、自然とあなたのビジネスには力が付いてきます。あなたの周りには、 あなたを慕う人たちが集うようになり、あなたの向かいたい目標に向かって自ら動いて力になってくれるはずです。 そこまで辿り着くためには、近道はありません。けれど、この手紙を読んでいただけている向上心の高いあなたであれば、 問題なく乗り越えられるはずです。


今回の講座の価格ですが、少し考えさせていただきました。単にビジネスを発展させたり、 人との関係構築を鍛える講座や教材は、探せば他にもあることは事実です。ですが、 この講座の場合は和僑会のファウンダーである筒井修先生ご自身が語っているという貴重な回となっており、 歩んできた歴史からしても多くのノウハウと比べて重みが違う内容となっています。

実際、筒井先生が語られているビジネスの発展法は物事の原則であり、しかも自身の過去の体験に基づいたことから、 わかりやすく解説されています。学んで今日からすぐに使える知識も多く、人付き合いが良い方向に一変する 可能性もあるでしょう。ビジネスだけではなく、プライベートでも良質な縁に恵まれることが期待できます。

そのため、元々は10万円を超える価格で考えていたのですが、より多くの方に学んでいただくため、 今回の講座の価格は、ズバリ10,000円(税別)のみとさせていただくことにしました。もしあなたの ビジネスがこの原則を実践するだけで伸びていくとしたら、この投資は高いでしょうか?

人との関係構築スキルは、お金に代えがたい財産となることでしょう。人とかかわるビジネス場面全てを 円滑に回し、さらに躍進を遂げたいと思うのでしたら、ぜひ筒井先生のお話を聞いてみてください。 ではここで一度、講座の内容をまとめましょう。



※講座内容は、何度も視聴可能なオンライン動画講座となっています
※筒井先生のこれまでの経験談、ビジネスについてのお話、これからのビジネスの発展についてなどの動画が収録されたプログラム
※特典として筒井先生との特別対談動画が付きます(もちろん特典は無料で、全体価格の中に含まれています)
※講座価格は10,000円(税別)となります。(特別価格となっており、次回は値上げとなります)


ここまでお読みいただき、ありがとうございました。筒井先生は和僑会で成功のための原理原則を広めるようになるまでに、 様々な困難を経験されてきました。中学卒業と同時に働き始め、学歴による仕事の格差をその目で見せつけられ、 先生は努力で人生を変える決意をされました。

どのような成功法則もそうなのですが、全ては行動することから始まります。先生も成功のために 具体的に動き出したからこそ、今の立場となったのです。そして先生が教えているのは、 ビジネスの発展方法の根底には人からの信頼を得る方法、いわば関係構築のスキルです。

学ばなくてもビジネスはできますし、生きていくこともできます。ですが、世界13か国に広まった 和僑会を見ていただければわかるように、実践すれば誰もが成果の出る法則となっています。

ですから、もっとビジネスを発展させたい、今よりも素晴らしい人たちと出会って仲良くなりたいと 考えるのであれば、先生の講座は他に代えがたい知識の宝庫となるでしょう。今日の行動が明日のあなたを、 1年後や5年後のあなたを作っていきます。この講座を学んだ先には、あなたのビジネスは今よりもさらに 発展し、素晴らしい躍進を遂げていくことでしょう。

人間の行動原則を知り、今よりももっと高い次元の人間関係を作ってビジネスで理想を達成したいと思うのでしたら、 ぜひ筒井先生のビジネス発展講座にお申し込みください。